×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



’09.11.07 熊野古道 始神峠ウオーキング@(@AB拡大)

日時:11月7日(土)
場所: 世界遺産 熊野古道 始神峠(展望台標高147m)約10Km
所用時間:約3時間30分(今日の歩行数24,843歩)




JR三野瀬駅 9:50 002

三野瀬駅で受付 9:54 004

始神峠まで2kmの標識 10:18 006

江戸道(うぐいす小径)を歩く 10:20 008

大きなシダが群生していた 10:43 022

もうすぐ始神峠の頂上10:50 025

峠から見た熊野灘(下発電所)10:57拡大029

始神峠頂上にて(説明:拡大) 033 11:03

杉林を下る 11:17 037

杉の巨木も見られた 11:20 045

江戸道を下る 11:21 047

古道に板橋が架けられていた 048 11:22

古道を下山、左は水力発電所 11:26 054

三浦の太地海岸の東屋で昼食 12:03 064

太地(だいち)海岸は景勝地だA 12:04 068

岩場で休む海鳥 12:05 072

晩秋の太地海岸B  12:08 080

晩秋の太地海岸C 12:11 091

昼食後の太地海岸で 12:17 102

高塚山展望台に向かう途中の小さな漁船12:35 114

尾西商工会 Am5:30 集合・出発
JR一宮駅Am6:09発乗車>名古屋6:26着>関西線11番線乗り換え
 (JR一宮駅で「青空フリーパス」券購入「2,500円」)
関西線(11番線)「快速さわやかウオーキング号」Am6:49発>三野瀬駅9:50着
世界遺産 熊野古道 始神峠147m ウオーキング >高塚山展望台>三野瀬駅(Gool)>
三野瀬駅14:41発乗車予定 >名古屋駅18:00着予定>JR一宮駅へ


※ JRさわやかウオーキング熊野古道 始神峠 コース案内

三野瀬駅>熊野古道始神峠明治道登り口>始神峠 頂上147m>熊野古道始神峠江戸道登り口>
高塚公園展望台>豊浦園地・豊浦神社>三野瀬駅
 (熊野古道伊勢道参照 始神峠
熊野古道(くまのこどう)は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる
参詣道の総称。
==============================================
 平成16年7月7日に、熊野古道を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が、世界遺産リストに登録され
ました。
熊野古道とは、伊勢や大阪・京都と紀伊半島南部にある熊野の地とを結ぶ道のことをいいます。
古くは「くまのみち」、「熊野街道」とも呼ばれ、これらのうち保存状況の良い部分が「熊野参詣道」
として国の史跡に指定されています。
「紀伊山地の霊場と参詣道」は、「熊野三山」、「吉野・大峯」、「高野山」の3つの霊場と、これら
を結ぶ「熊野参詣道(熊野古道)」、「大峯奥駈道」、「高野山町石道」からなり、三重県・奈良県・
和歌山県の合計23市町村にわたって広がっている遺産です。
今回の世界遺産登録では、熊野古道が、自然と人との深い関わりのなかで形成された、すぐれた「文化
的景観」を持ち、現在まで良好な形で伝えられていることが高く評価されました。


JRさわやかオーキング 熊野古道常設コース 熊野古道(Wikipedia) 熊野古道伊勢道

平成15年9月6日開催の熊野古道散策と「曽根次郎坂太郎坂」越えはこちらです。
昨年(平成20年・08年)のツヅラト峠

ホーム      Topへ @AB拡大)