×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2010.07.31 上高地直行バスツアー参加レポート
詳細@A・マップ(拡大版) (平成22年7月31日(土)天気:晴れ) Am8:30〜19:30

散策マップ(31日に歩いたコース) 明神池


632 Top 小梨平野営場のテント

633  明神まで2.7km

636 上高地国有林

640 険しい峰の山々

644 明神橋付近(明神館)にも大勢の観光客 

648 穂高奥宮の碑(明神館前)    Top

655 明神橋にて

明神橋 650 Top

明神橋は河童橋より狭い 656

664 明神橋から明神池・河童橋方面に向かう

明神池(穂高神社)667   Top

669 穂高神社(明神池)には寄らなかった

時間がなく急いで帰途につく 674

真夏でも涼しい林道 675 Top

 684 Top

 685 Top

木道が心地よい。 694

 701  Top

冷たい清流が梓川に流れていた 704

716 人なつこい鴨が近寄ってきた

717 幻想的な池と山

湿地帯 720     Top

河童橋右岸 733

河童橋には大勢の観光客が訪れていた736Top

河童橋から見た穂高連峰 739

河童橋左岸上流の山 742  Top

上高地(wikipedia) 参考    (詳細@A・マップ(拡大版)   Top
散策マップ


明神池        Top
明神池は上高地の奥の穂高神社奥宮境内にあり、神域となっている。なお、「かみこうち(現在の漢字表記は「上高地」
だが、本来は「神垣内」)」の地名は、穂高神社とその祭神である穂高見命(ほたかみのみこと)の地であることに
由来する。交通拠点となる上高地バスターミナルから徒歩でおよそ50分かかる。池はひょうたん型で一の池と二の池に
分かれており、湖面へ映る木々が美しい。神秘的な感覚が味わえ、散策にはもってこいである。明神岳で土砂崩れが起き、
梓川支流の沢がふさがれてできた。かつては三の池もあったが、土砂災害により消えてしまった。
神社内の池であるので拝観料300円がかかる。毎年10月8日に例大祭である、御船神事が開催される。  Top
 明神池(HP解説)


コース:羽島バロー駐車場8:30発→上高地(3時間滞在):梓川・大正池・自然研究路・田代池(橋)・ウエストン碑・
・河童橋・明神橋(池)・治山林道→河童橋・バスターミナル>帰宅19:30頃
  今日の歩数(早朝込み31,933歩)    (詳細@A・マップ(拡大版)
Top
信州上高地(HP)信州オンラインライブカメラアルプス観光協会
白樺荘ライブカメラ上高地明神のライブカメラ西糸屋山荘(ライブカメラあり)松本広域観光ガイド
松本広域観光山のページ 穂高岳沢小屋 信州情報上高地


ホーム  詳細@A・マップ(拡大版)  Top