×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



名古屋城本丸御殿復元記念植樹福島宿散策 @ A
(平成21年5月16日(土)天気:雨(今日の歩数:15,740歩)

木曽町 木曽町観光協会 『行程』 玉野さんのホームページ


集合場所の愛知県自治センターAm6:41

除幕式河村名古屋市長挨拶 10:46

司会者の説明 10:54

除幕した少年少女 10:55

木曽節の披露10:57

整備された植樹の現場に向かう11:15

土を掘り苗木を植える11:24

支柱を立てる11:25

名札を付ける11:30

写真を撮る11:32

植樹を終えてバスに帰る11:44

平成の名古屋市民の森、案内看板11:55

林道の新緑が美しい11:59

薬師平古跡の石柱

水沢付近の道標(バスから撮す)12:25

昼食会場のふるさと体験館(旧体育館)13:27

鵜飼さんの植樹(メール5.18から)

道の駅から見た「寝覚の床」下は中央線


『行程』
午前5時10分自宅発>一宮駅JR乗車>地下鉄市役所前下車>バス>木曽山麓の植樹会場>植樹@
>木曽福島ふるさと館(旧中学校体育館)にて昼食後>木曽福島(福島宿散策ウオーキング)A>帰宅
名古屋城本丸御殿復元(木造平屋建柿葺き書院作り、約3,100u)には、木曽ヒノキが使われる。
中山道福島宿は、中山道のちょうど中間地点にあり、日本4大関所の一つがある。
 木曽町は平成17年11月1日に木曽福島町、日義村、開田村、三岳村の4町村が合併して誕生。
 御嶽山、木曽駒ヶ岳、開田高原、木曽義仲発祥の地など観光資源の宝庫。
 面積476,06平方キロ、総人口13,115人、世帯数5,172世帯、90%が山林。(H21.5.1現在)

ホーム       @ A Topへ