×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



’10.03.20(土)近鉄てくてくマップ(友歩会親睦ウオーク)
 大黒屋光太夫ふる郷散策コース参加レポート(約10km)
(平成22年3月20(土)天気:晴れ (詳細版@)(詳細版A)(拡大版)

『大黒屋光太夫関係の文献』Wikipediaから



鼓ヶ浦海岸沿いに歩く072 13:29

鼓ヶ浦海岸の海鳥たち073 13:30

招仙松083 13:37

鈴鹿市伝統産業会館089 13:41 Topへ

伝統産業会館内(ビデオ等見学)092 14:04
伊勢型紙と鈴鹿墨について詳しい
型紙(しおり)の体験ができる

子安観音寺096 14:21     Topへ
高野山真言宗の観音寺安産子育て子授けに霊験
あらたかとか。

県指定文化財仁王門(金剛力士像)100 14:22

県指定文化財仁王門(金剛力士像)099 14:22

県指定文化財仁王門拡大)097 14:21

三重塔(拡大)103 14:23   Topへ

子安観音寺本殿108 14:24

天然記念物白子不断桜111 14:24 Topへ

天然記念物白子不断桜118 14:26

不断桜と三重塔120 14:26

天然記念物白子不断桜124 14:28

天然記念物白子不断桜126 14:28   Topへ

伊勢参宮街道の道標140 14:45
(右参宮道 左神戸四日市道)

鈴鹿市指定史跡寺尾家住宅150 14:55
伊勢型紙資料館

寺尾家住宅内見学156 14:58

白子駅到着167 15:11(15:36発)(帰宅)

『大黒屋光太夫関係の文献』Wikipediaから            Topへ

生田美智子『大黒屋光太夫の接吻 異文化コミュニケーションと身体』(平凡社選書)
- 平凡社(1997年2月) ISBN 458284166X 
植木静山『ロシアから来た黒船 幕末の北方領土交渉』
- 扶桑社(2005年8月) ISBN 4594049958 
桂川甫周 著・亀井高孝 校訂『北槎聞略 大黒屋光太夫ロシア漂流記』(岩波文庫)
- 岩波書店(1990年10月) ISBN 4003345614 
亀井高孝『大黒屋光太夫』 - 吉川弘文館(1987年2月) ISBN 4642050671 
木崎良平『光太夫とラクスマン 幕末日露交渉史の一側面』
- 刀水書房(1992年3月) ISBN 4887081340 
木崎良平『漂流民とロシア 北の黒船に揺れた幕末日本』(中公新書)
- 中央公論社(1991年6月) ISBN 4121010280 
山下恒夫『大黒屋光太夫 帝政ロシア漂流の物語』(岩波新書)
- 岩波書店(2004年2月) ISBN 4004308798 
山下恒夫編纂『大黒屋光太夫史料集』 - 日本評論社 
第1巻(2003年1月) ISBN 4535066175 
第2巻(2003年3月) ISBN 4535066183 
第3巻(2003年5月) ISBN 4535066191 
第4巻(2003年6月) ISBN 4535066205 
吉村昭『大黒屋光太夫』 - 毎日新聞社(2003年2月)・新潮社(新潮文庫、2005年6月)
上巻 ISBN 4620106658(毎日新聞社)・ISBN 4101117470(新潮文庫) 
下巻 ISBN 4620106666(毎日新聞社)・ISBN 4101117489(新潮文庫) 
大黒屋光太夫記念館 開館記念特別展「大黒屋光太夫とふるさと・魯西亜・日本」(図録)
- 鈴鹿市(2005年11月) 
大黒屋光太夫記念館 開館1周年記念展「帰ってきた 光太夫〜ラクスマンの来航と日露会談〜」
(図録) - 鈴鹿市(2006年10月) 

鈴鹿市 鈴鹿市観光協会


ホーム      Topへ (詳細版@)(詳細版A)(拡大版)